ユーザー体験を簡易診断
「Simple CX Survey」無償提供実施中!

閉じる
03-6778-4762 受付時間 10:00-19:00(土日祝日除く) お問い合わせ 資料請求
新着情報

北國フィナンシャルホールディングス、従業員体験マネジメントサービス「EmotionTech EX」を導入。地域経済活性に向けた新ビジョン実現のため、従業員エンゲージメント向上に注力。

eNPS℠(※1)等を用いた従業員体験の調査・分析を支援するサービス「EmotionTech EX」を運営する株式会社エモーションテック(東京都港区、代表取締役:今西 良光、以下エモーションテック)は、北國フィナンシャルホールディングス(代表取締役社長 杖村 修司、以下北國FHD)に「EmotionTech EX」を導入したことを発表いたします。また北國FHDは、持続的な取組みの実現に向けて、統合報告書2022より「EmotionTech EX」の調査を通して得た従業員エンゲージメントスコアeNPSを開示します。

(※1)eNPS℠…「Employee Net Promoter Score(エンプロイー・ネット・プロモーター・スコア)」の略。従業員エンゲージメント(所属する企業に対する愛着・信頼の度合い)を数値化した指標。「あなたは○○で働くことを友人や知人にどの程度すすめたいと思いますか?」という質問に0~10の推奨度から回答してもらい、9・10を選択した推奨者の割合から0~6を選択した批判者の割合を引いて算出する。

 

●導入背景・課題
地域経済を支える要である地方銀行は、昨今の人口減少や資金需要の低下といった社会的課題から、ファイナンス支援の枠組みを超えた経営の多角化や高度化による持続可能なビジネスモデルへの転換と構築が求められています。その実現には、目指すべきビジネスモデルと人材戦略が密接に連動していることが不可欠です。
2021年10月、北國銀行は、従来の銀行業の枠組みを超えた地域経済の活性化に貢献する「次世代版 地域総合会社」の実現に向け、持株会社である北國FHDを設立しました。これに伴い、2022年3月には人事制度の抜本的な見直しを行い、イノベーションを起こせるプロフェッショナル人材の育成に注力した人的資本経営の実現を目指しています。従業員の学び続ける姿勢を支援するためのリカレント教育(学び直し)支援や、全社員を対象としたデジタル教育の推進、グローバル人材に必要な支援などはもちろん、多様性を重視した働きやすい職場環境整備にも注力しています。

このような背景の中、北國FHDでは持続的な従業員エンゲージメント向上を目指し、従業員のフィードバックデータから改善施策を継続的に行うことが出来る仕組みづくりを行うため、従業員体験マネジメントサービス「EmotionTech EX」を導入しました。今後北國FHDでは、「EmotionTech EX」を活用した従業員エンゲージメント調査の継続的な実施と改善サイクルの定着を行います。また、今年発表する統合報告書2022より従業員エンゲージメントスコアであるeNPSの開示も行い、従業員体験改善の持続的な取組みを行っていくだけに留まらず、その取組みを様々なステークホルダーに情報開示し、建設的な対話を進めていきます。

今後エモーションテックは、北國FHDにおける従業員エンゲージメント向上の支援をすることで、北國FHDの目指す「次世代版 地域総合会社」の推進を支援します。

 

●北國FHDにおける「EmotionTech EX」の活用方法
全従業員(2022年4月現在では2,200名)を対象に、1月・7月の年2回のタイミングでWEBアンケートを活用した調査及び分析を実施します。調査内容は「現在の職場で働くことを親しい友人や知人に、どの程度おすすめしたいと思いますか?」(0~10の11段階より選択)という推奨度を問う質問と、業務内容や人間関係、成長機会やビジョンなどの各従業員体験に関する質問で構成。それぞれの従業員体験が、推奨度の向上にとってどれほど影響力を持っているのかを分析します。分析結果はリアルタイムにクラウドシステム上にレポートされ、社内共有されます。北國FHDでは、この分析結果を、社員とのコミュニケーションに活用し、今後は人事戦略のさらなるブラッシュアップにも有効に活用していく予定です。

●「EmotionTech EX」のポイント
・従業員エンゲージメント向上に繋がる総合的な支援
従業員の声を事業活動に適切に活かすためには、各社特有の従業員体験(EX)の洗い出しや分析シナリオの策定、課題発見に最適化された質問の設計や、緻密な分析などが必要です。
「EmotionTech EX」では、従業員エンゲージメントを測る指標としてeNPSを採用し、その向上に何が必要なのかを、クラウドサービスを用いて分析します。カスタマーサクセスの伴走支援やコンサルタントによるプロフェッショナルサービスと共に、あらゆる業界における従業員体験向上に向けたサービスを提供します。

・重回帰分析などを利用した独自の解析技術を保有
「EmotionTech EX」は、「どの従業員体験に改善の余地があるのか」を可視化するための「ジャーニーマップ分析機能」(※2) を有しています。この機能は、重回帰分析を活用した当社独自の解析機能で、従業員が期待している体験とそうでない体験とをジャーニーマップにより明らかにしながら、実際の満足度を重ねて見ることが出来るものです。「期待しているのに満足できていない」というような、従業員にとっての重要体験を明らかにすることが出来ます。
(※2)ジャーニーマップ分析機能…従業員の体験ごとに生じる感情を調査・分析・可視化する技術(特許第6176813号)

 

■株式会社北國フィナンシャルホールディングス 執行役員 人材開発部長 横越 亜紀氏
北國FHDが目指す「次世代版 地域総合会社」の実現には、プロフェッショナルな人材の育成が欠かせません。そのため、2022年3月に一人ひとりが自らのキャリアを自律的に考え、実現する「キャリア型人事制度」を導入しました。新しい制度が成功するか否かは社員のエンゲージメントをいかに高め、社員と会社がともに成長し続けられるかどうかという点にあると考えております。今回、分析力に定評のある「EmotionTech EX」の導入によって社員の声を可視化し、改善すべき従業員体験の発見や適切な人的投資につなげることで、より一層の人的資本経営を進めて参ります。

 

お問い合わせ

専任のコンサルタントが導入のご相談から改善策の提案まで、
プロジェクト伴走型でトータルソリューションをご提供いたします。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

03-6778-4762受付時間 10:00-19:00(土日祝日除く)